2024年新作!!【CHANEL J12 33mmダイヤインデックス】自動巻きキャリバー12.2を搭載して登場しました!

いつもフェリオ店のページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

本日は、2024年新作モデルJ12 33mmに追加されたインデックスダイヤの自動巻きキャリバー12.2をご紹介

また、クォーツと機械式それぞれどのような特徴があるのかをお話しますね。

 

まずはJ12について簡単に振り返りましょう!

2000年 J12ブラック発売 2003年 ホワイト発売

当時のシャネルのアーティステックディレクターだったジャックエリュは、

自動車とセーリングの世界からインスピレーションを得て、新しい腕時計として「J12」

を生み出しました。名前の由来はヨットレースの最高峰「Jクラス」にちなんで名付けられています。

 

なぜJ12は時計製造の世界に革命を起こしたと称されているのか。

 

当時、J12が発売するまで伝統的な時計の世界はゴールドとステンレスが主流でした。

シャネルの発表したJ12の力強いブラックピュアなホワイトという新しいカラーを持ち込みました。

 

スポーティでシックなウォッチ=J12

 

シャネル初のユニセックスウォッチであるJ12はスポーティウォッチの代名詞にもなっており、

マスキュリンフェミニン両方の要素を兼ね備えたJ12はガブリエルシャネルがかつて、

紳士服の要素を女性向けに解釈し取り入れたスタイル。

このスタイルはシャネルのクリエイションの特徴の1つとなりました。

 

ジャックエリュがJ12をデザインする際も、この考えを尊重しつつ、

時針が身に着けたいというデザインとして追及しました。

 

女性、男性どちらも似合う時計=J12

性別を超越した魅力がつまった腕時計なんです。

 


 

高耐性セラミックについて

 

近年セラミックを使用したウォッチが多く誕生していますね。

しかし、当時はあまり重要視されている素材ではありませんでした。

 

シャネルはセラミックを見事にプレシャスな素材へと昇華し、

ラグジュアリーなセラミックウォッチを生み出した、まさにセラミックの先駆者です。

耐久性

・ステンレスの7倍の硬度

・ステンレスより25%軽量

 

経年変化

・傷がほとんどつかない設計の為、時を経ても変わらない美しさ

・変色せず、美しい色合いを保ちます

 

着け心地

・シルクのように柔らかく、触れる部分の肌の温度を保持し、快適なつけ心地

 

アレルギー

・敏感肌を含む全ての肌タイプに対して低アレルギー性

 

非常にメリットの多い素材ですが製造するには高い技術を要します。

シャネルは独自の世界観を表現するために、ファッションメゾンでありながら、

もともと持ちえない技術を習得して形にする。その精神が時計好きにも愛される要因の1つですね。

 


 

ムーブメントの選択

 

高性能クォーツムーブメント

 

現在29mmのJ12と、33mmのJ12に使用されているのが高性能クォーツムーブメントです。

※33mmはキャリバー12.2自動巻きムーブメントもあります。

 

こちらは動力源が電池です。

精度も非常に高く、月差+/-4秒

これは週に換算するとわずか1秒程度です。

また、巻き上げが不要なので、週末にしか使わない。という方も気軽に着用できますね。

電池が動いている間は止まらないのでゼンマイを巻き上げて時刻合わせという手間がありません。

 

 

自動巻きムーブメント

※38mmにはキャリバー12.1 33mmにはキャリバー12.2

 

こちらは動力源がぜんまいです。

リューズを巻くことでぜんまいが巻き上がり動力になります。

また、手首の動きにより内部のローターが回転し、巻き上げの補助をしてくれます。

精度は月差で約5分程度 1日あたり-5秒~+15秒程度ですね。

 

当然、精度というのは時計として非常に重要です。

しかし機械式時計というのは専門技巧と伝統によるクラフトマンを自身の腕に

身に着けることができます。

自分で巻き上げることで所有者に寄り添い、共に過ごす。

時間を刻む音を聞くのも醍醐味ですよね。

 

 


2024年 新作モデル 

J12 33mm インデックスダイヤ 自動巻きキャリバー12.2

H9741(ホワイト) H9742(ブラック)

 

ついに!多くのお客様からインデックスダイヤには自動巻きは無いの?

と、言われることがありましたが、登場しました!

シャネルの良さは何も外装のセラミックだけではありません。

搭載されているムーブメントは、シャネルが資本参加する

スイスのムーブメント製造会社KENISSI製のオートマティック ムーブメントです。

 

また、38mmのJ12に搭載されるキャリバー12.1をただ単に小さくしただけではなく、

再考し、調整して小型化したムーブメントです。

性能もCOSC認定を受けており、パワーリザーブは50時間です。

時計の裏からはキャリバー12.2を鑑賞できます♪

 

そして実はJ12が防水性も優れているのはご存じですか?

こちらのモデルは200M防水ありますので、

傷つきにくく、時を経ても美しく、防水も安心でおしゃれなんですよね。

 

2000年の発売から24年、時計業界でもセラミックウォッチの代名詞になっているJ12

是非店頭でお試し下さいませ♪

 

 

 

 

 

51PV