時針がジャンプ!?卓越した技術が宿る機構フランクミュラー「クレイジーアワーズ」

いつもフェリオ店のページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

時計の数字は1から12まで順番になっているのが当たり前ですよね?

時計回りに時刻を示す。

 

今回はそんな常識を覆し、またフランクミュラーの中でもユニークな機構

「クレイジーアワーズ」をご紹介します!

まずは時計の文字盤を見てみましょう。

数字が・・・バラバラに配置されています!

時計は数字が1~12まで順番に配置されているもの。当然のように見てきました。

規則正しく順番に針が進むと・・・。

そんな常識を覆した時計こそ「クレイジーアワーズ」なんです。

ネタバレすると5個ずつ進みます

しかし一見バラバラに配置された数字を飛びまわるのは名前の通りクレイジーです・・・。

実は計算された配置となっており、時間も正確に刻みますのでご安心を!(笑)

 

とてもユニークな機構とは裏腹に、時針がジャンプする際には強烈な負荷がかかります。

ですので、このクレイジーアワーズを製造するには相当な技術を要します。

しかしその複雑さを複雑に見せず、シンプルに見せる。というところがやはり

フランクミュラーって凄いんだな。と実感しますね。

 

実際の動きが気になる!という方は是非一度店頭でお試しくださいませ♪

67PV