楽しい時間を長く感じさせる時計【フランクミュラー イレギュラーレトログラードアワー】

いつもフェリオ店のページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

皆さん、楽しい時間ってあっという間に終わっちゃうなぁ。

でも退屈な時間は長く感じるのに・・・。

 

という経験はありませんか?

 

頷いていらっしゃいますね? うんうん。(笑)

 

本日ご紹介する時計はフランクミュラーの「イレギュラーレトログラードアワー」

通常針が円を描きながら回転するものですが、レトログラード扇形になっており、

一番右側まで針が進むと、瞬時に左側へ針が飛ぶ。という機構です。

 

この時計には、題名の通り、楽しい時間を長く感じさせる仕組みがあります。

 

それは時間帯によって数字の間隔が異なるというところです。

 

楽しいランチタイムであるPM12~2

朝と夕のプライベートな時間AM7~8PM6~7間隔が広くなっており

 

仕事などの時間AM8~12、PM2~6は間隔を狭くしています。

 

実際に経過する時間は同じですが、間隔が違うと楽しい時間は長く感じれますよね。

大切な人と過ごす時間、楽しい時間を長く・・・。

フランクミュラーの時に対する想いを感じる1本です。

 

また、レトログラード機構を用いる事も、フランクミュラーが考える時の哲学があります。

 

丸い円を永遠に回転し続けるということは、人類にとってこの時間が永遠に続くように感じます。

しかし、実際には失った時間というのは返ってこない。

だからこそ、今あるこの時を大切にしてほしい。そんな想いも込められています。

いかがだったでしょうか。

 

フランクミュラーの手掛ける時計には、様々な時に対する想いが詰まっています。

技術力、デザインどちらも重要ですが、その考え方や世界観というのも重要ではないでしょうか。

 

時計は決して安くはありません。買うきっかけも人それぞれですね。

 

目標を達成したから。人生の節目だから。記念だから。

 

時間を確認するだけの道具ではなく、時間を見る度に色々な事を感じる、想う時計。

 

今日はフランクミュラー「イレギュラーレトログラード」をご紹介しました。

 

実際に是非店頭でお試し下さいませ♪

54PV