お知らせ
2018.03.25

バーゼルワールド2018(3)

セイコーの次はシチズンの商談でした。

シチズンのブースは参加ブランドの中でも特に目立っており、ほとんどの人がブースの前で撮影をしていました

 

シチズンは今年100周年の節目で、バーゼルワールドで様々なモデルが披露されました

目玉は年差1秒の世界最高精度のクォーツ時計です。 まだコンセプト段階ですが、来年腕時計として販売予定とのことです。

 

まずは、前回速攻で完売したエコドライブワンの限定モデル。 ベゼルには、時計では初めて採用されるアルティックという素材が使用されています。

 

そしてなんといっても100周年限定モデルは完売必至のモデルばかりでした。

全て黒いケースにゴールドの差し色があり、「光が時に変わる瞬間」を表現しています。

シチズンの次の100年も金色に輝くと予感させるデザインになっていると感じました。

中でも人気が出そうなのは、以前も人気が高かったサテライトウェーブの100周年モデルです。 100周年の冠もつき、これは世界中で取り合いになりそうです!!

 

他にもサテライトウェーブは2種類の限定も出ます。 グリーンインデックスは、以前発表と同時に完売しこれも人気が出そうです。

夜はシチズン100周年パーティーが開かれました。 数百人が参加し、戸倉社長のスピーチもあり非常に盛り上がりました。

バーゼルワールドでは、世界中のバイヤーが国産時計に非常に熱い視線を送っていることを感じました。年々、世界限定の日本の割り当てが減っていることも分かる気がしました。

150PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

JAEGER-LECOULTREブログ
OMEGAブログ
SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ