WATCH > メンズ
2018.05.30

盛岡セイコー工業(株)へ見学に行ってきました

 先日、セイコーウォッチ(株)様のご厚意で、岩手県盛岡市にあります

盛岡セイコー工業(株)様の見学に行ってきました。

富山から盛岡までは、北陸新幹線・東北新幹線を乗り継いで約4時間くらい、

盛岡駅から、車で15分ほど、乳製品で有名な小岩井農場から5分位のところにあります。

移動中に車窓から見えた岩手山は、きれいでしたね。

広い敷地の中に自然がそのまま残されている森もあり、時計作りの環境に

適しているところだと感じました。

 

 エントランスホールには、歴代モデルの展示や、東京オリンピックで使用された機械式計測器など

最初から、見るもの全てに感動しました。

 

 

 

 

 こちらの工場では、部品製造から、加工・組立・調整、そして検査までが行われており、

普段、見ることの出来ない行程等を説明していただきました。

 GSの人気モデル・HI-BEAT36000(9S85)の場合、部品は221点で構成されていて

その中で、最小部品は、ヒゲ持ちねじ(ひげゼンマイの片側を固定するねじ)で

大きさは、わずか0.35㎜… 肉眼で見るのも容易ではないサイズです。

また、ひげゼンマイの調整は、機械ではできないほど緻密なものだそうです。

 

 

 そして、ここがGS・クレドールに搭載されるムーブメント、9Sシリーズや、

プロスペックスなどに搭載される8Lシリーズが組み立てられる、

雫石高級時計工房です。

 

見学させていただいた時は、現代の名工・斉藤技能士が目の前で組み立て作業を

されていたり、【ガイアの夜明け】究極を超える~独占、高級時計戦争~の回に

出ておられた工藤技能士も作業をされていました。(工房内、最奥列中央)

  地板の研磨や目付(装飾)、パーツの角を削ったり、磨いたりするというのは、

『精度に直結する仕上げ』だというお話はとても印象に残りました。

今回、見てきたこと・聞かせて頂いたお話は、スタッフ全員で共有させていただきました。

是非、店頭にて、商品をご覧頂きましたうえで、楽しくご説明させていただければ幸いです。

グランドセイコーフェア

6月11日まで開催中

60回まで金利手数料当社負担にて

ご成約プレゼントもございます。

 

 

 

 

 

 

 

370PV

エルサカエウォッチギャラリー総曲輪フェリオ店

富山県富山市総曲輪3-8-6
総曲輪フェリオ1F
TEL 076-421-8887
営業時間/10:00〜19:00
定休日/不定休

JAEGER-LECOULTREブログ
OMEGAブログ
SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ