2018.06.14

磁気抜き

 本日の写真は、オーバーホールで組み立てした機械を、磁気抜きしているところです。

精度調整に入る前に、必ず行います。磁気帯していると、精度に影響を与えているので気をつけなければいけません。

写真の磁気抜き器は、スイッチを押すだけで作業できるすぐれものです。

何種類かを使い分けていますが、ムーブメント(機械)への磁気抜きには、このタイプが使いやすいと思います。

 

 ご使用中の時計で磁気の影響をうけて、遅れ、進みの症状がでていることがあります。

電池式の場合は、影響を受けた誤差を修正することで、また普通に使えることがおおいようです。

 機械式の場合は、強い磁気が残留している場合は、磁気抜きが必要なことがあります。

いつも普通に使えていた時計が、急に進むようになれば磁気の影響かもしれません。

 

23PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

アーカイブ