2018.02.07

ウラブタの研磨(SS ステンレス)

 

 オーバーホールの際は、ケースやバンドを洗浄するだけでなく、研磨する時もあります。

 今回、ケースは金メッキのため研磨できませんでしたが、裏ブタはステンレスなので、外周を鏡面、真ん中をヘアラインで仕上げました。

 状態によっては、耐久性が低下するため、対応できないものもありますが、研磨してきれいになると時計への愛着もますます深まりそうです。

19PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

アーカイブ