2017.01.21

ケースの磨き

DSC02467

時計のケース、ウラブタ、ベゼルです。
オーバーホールの際に、分解して磨きました。
 それぞれのパーツごとに磨くことで、

きれいな仕上げをすることができます。
傷を修正して、仕上げる場合いろいろな方向から磨くため、

ケースが組みあがった状態では、なかなか、うまくいきません。
 長く使用される事を前提につくられているものは、

メンテナンスもし易いようにできている、と感じます。

40PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

OMEGAブログ
SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

アーカイブ