2016.09.26

ウラブタのサイン

???????????????????????????????

本日の写真は、時計のウラブタの内側の様子です。

製造時の刻印以外にも、なにやらマジックなどでサインが入っています。

 これは、修理(おもにオーバーホール)がされた時に、技術者が入れたもので、

保証期間内での対応などの目印になります。

きちんと定期的にメンテナンスをされてきた時計はその歴史が刻まれています。

 修理完了時にサインを入れる時は、

その時計に対して責任をもつということでもあるので、身が引き締まる感じです。

 

50PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

アーカイブ