エルサカエ 時計修理技能士ブログ : 最新情報

EBEL 電池交換 

 電池交換の作業は、通常裏ブタを開けて行います。ですが今回の時計のウラブタはありません。ワンピース構造といって、ベゼル、リューズをはずして、文字盤側から機械をとりだす必要のある特...

13PV

SEIKO クォーツ

今日の写真は、セイコーのちょっと昔のクオーツです。(25~30年ほど前)オーバーホールを行いましたが、地板(機械のベースとなる、プレート状のもの)も金属で作られており、しっかりと...

15PV

電池交換  

今日の写真は、GSの電池交換です。この9Fというキャリバーは、何回見ても、綺麗な機械だと思います。クオーツの時計では、裏ブタスケルトンにして、内部を見せることは、ほとんどありませ...

30PV

サイクロマシン

  本日の写真は、オーバーホール後の時計をテストしている様子です。サイクロマシンという、小さな観覧車のような機械に時計をセットして、精度チェックをしてい...

40PV

磁気抜き

本日の写真は、オーバーホールで組み立てした機械を、磁気抜きしているところです。精度調整に入る前に、必ず行います。磁気帯していると、精度に影響を与えているので気をつけなければいけ...

42PV

針の補修

本日の写真は、針の夜光(蓄光)塗料を入れ直しているところです。針の夜行塗料にヒビや欠けがある場合、針自体を交換することもありますが、素材が金ということもあり、補修することにしま...

20PV

防水試験

  本日の写真は、防水試験器です。ランニングテスト後の納品前に、再度防水テストをしています。写真の試験器は、時計の入ったカプセル内の気圧を上げて、ガ...

30PV

自動巻 全部品

本日の写真は、自動巻き時計の洗浄後の全部品です。この前の工程で、一つ一つの部品の摩耗のチェックや修正、交換をしています。これから、注油しながらの組み立て、時間調整になります。...

29PV

ゼンマイの入れ直し

本日の写真は、機械式時計の動力源のゼンマイを入れ直しているところです。ゼンマイが切れていなくても、オーバーホールの工程では、香箱車(こうばこぐるま、ゼンマイが納まっている車)か...

28PV

自動巻 ローター真の錆

今回の修理は、自動巻きの巻き上げ不良で持ち込まれたものです。時計を軽くふってみると、ブルーンと異音がします。分解して点検すると、自動巻き機構の、ローターと呼ばれるゼンマイを巻...

51PV

1 / 1112345...10...最後 »

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

JAEGER-LECOULTREブログ
OMEGAブログ
SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

アーカイブ