エルサカエ 時計修理技能士ブログ : 最新情報

穴石調整器

本日の紹介は穴石調整器です。時計の歯車の軸は、摩耗を防ぐため、人工ルビーで作られた穴石で支えられていることが多いです。その穴石を入れ替えたり、微調整をする時に使います。歯...

10PV

ケース磨き

素材が金のケースを軽く磨きました。本当にきれいな輝きです。一般的なステンレス(SS)は、さびにくいとはいえ長年の使用で細部にさびが発生することがあります。金の場合は変色する...

12PV

塗布器

今日の紹介は、塗布器(とふき)です。ふたの裏側と、内部のスポンジ状の部分にシリコングリスがついています。電池交換の時に、うらぶたパッキンにシリコングリスを付ける時につかう...

18PV

リングカッター

本日の工具の紹介は、リングカッターです。時計修理では使いませんが、店頭で使っているのを、たまに見かけます。どうしても抜けなくなった指輪を、この工具で切断してはずします。先...

11PV

バンドカッター

本日の紹介は、バンドカッターです。一般的に時計の金属バンドの調整をする場合、ピンやねじを取り外して短くしますが、写真のような工具を使って、バンドを切らなければいけない時計...

3PV

砥石

ドライバーやピンセットを修正したり、部品の形成で、写真のような砥石を使います。使う種類は主に、インディア砥石(茶色)、アルカンサス砥石(白色)ですが、いろいろな形状がありま...

3PV

乾燥器

時計のケースやバンドを、洗浄した後、乾燥させる時に使っています。電気屋さんで売っている普通の食器用乾燥機です。裏ブタのねじが固くて開けられない時に、少し入れておいたりします...

3PV

注油

オーバーホールの時、洗浄した部品を、組み立てながら、注油を行います。数種類の油を使い分けながらの作業ですが、多すぎず、少なすぎずの、適量が大切です。写真の赤い丸い穴石(テンプ...

3PV

綿棒

修理の作業では綿棒をよく使います。ガラスの接着の際、接着剤のはみ出した部分をふいたり、電池の液漏れの跡の汚れをとる時など、重宝します。最近、先端が細くなったものを見つけましが...

4PV

シースルーバック

最近の時計には、ウラブタにガラスがはいっていて、内部が見えるようになっているタイプ(シースルーバック)が増えてきました。中身が見えた方が、機械式をもつ満足度が高まるからでし...

4PV

1 / 712345...最後 »

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

人気記事ランキング

アーカイブ