エルサカエ 室長ブログ

グランドセイコーのおススメ品

2016.09.26

こんにちは!グランドセイコーから新作が入荷しました!

今回は個人的に革ベルトOKの方には一番おススメのモデルです。

SBGJ017 の写真のモデルですが、とにかくかっこいいです!!

このモデルはアンティークな感じを出すために、

1:インデックスとGMT針を細いものに専用製作

2:文字盤をエイジングさせたような文字盤にするために専用に作成

3:裏蓋も通常のスクリューバックではなくネジ留式に

4:文字盤はサンレイとギョ-シェの2種類の仕上げ

こだわりまくりながらも、文字盤はシルバーと黒のみ。これだけのためにインデックスなど特別に作るのはすごい贅沢です!!

是非店頭でご覧になってください!!

dsc_0503

□ミキモト展□

場所:エルサカエ富山総本店

日時:10/1,2,3 10:00~19:00(最終日は18:00)

特典:来場特典、ご成約特典数々ご用意しております。また、お持ちミキモトパール連物お持ちのお客様は糸換えが無料ですのでこの際にお持ちください。

 

 

LUCE スターモチーフ

2016.09.24

こんにちは、久々の投稿です^^;

LUCEのスターモチーフのご紹介です。こちらは宝石の大きさと位置がランダムにセッティングされていてとても綺麗です。

夜空の星のようにキラキラ輝きますよ^^

 

□スペシャルブライダルパーティ□

場所:金澤本店・高岡本店・総曲輪店

日時:金澤本店(9/24,25,26)、高岡本店(9/22,23,24)、総曲輪店(9/17,18,19)

特典:多くの特典をご用意しております、是非ご予約の上ご来場ください。

 

富山県最大級のカシオウォッチ販売店 富山総本店

G-shock常時200本以上、オシアナス、プロトレック、も数多く取り揃え限定モデルも多く入荷します。

□ミキモト展□

場所:エルサカエ富山総本店

日時:10/1,2,3 10:00~19:00(最終日は18:00)

特典:来場特典、ご成約特典数々ご用意しております。また、お持ちミキモトパール連物お持ちのお客様は糸換えが無料ですのでこの際にお持ちください。

dsc_0504

全日空ホテルでの展示会

2016.09.14

1473844582777

こんばんは :-) 

先日の全日空ホテルでの展示会「秀麗展」にて大勢のご来場いただきまして誠にありがとうございました :-) 

おかげさまで終日大盛況でした^^

 

 

さて、当日はなんとホテルの目の前を金メダリストの2人(登坂選手、田地本選手)が凱旋パレードで目の前通過しました!我々は3Fから見ていたにもかかわらず気づかれて手を振ってもらいました!!

本当に2人は富山の誇りですね~^^

 

1473844592623

ビルマルビー

2016.09.11

こんにちは^^色石の王として、 もっとも有名な色石としてルビーがあります。

中でもミャンマー産(ビルマ)の天然無処理のルビーはここ10年でかなり高くなりました。(とはいっても、昔のルビーはもっともっと高かったので正確には値を戻していっているといった方が正しい)また、世界最大の宝石市場であるアメリカでもミャンマールビーが正規で仕入れることができたこともありどんどん値を上げていきます。スーパーブランドなんかはミャンマー産のとてつもなく高いものではなくアフリカ産(モザンビーク)を使い始めています。ここの評価はあと50年待たないと分かりませんがコストパフォーマンスは高いです。

写真のミャンマーモゴック産の無処理ルビーも色、テリと最高クラスのものです。このクラスはなかなか採れませんし、仕入れたくともものがありません。良いときに紹介してもらいました。

こちらのルビーは「モリス」のものです。モリスは日本で唯一ミャンマーから天然無処理ルビーだけを正規で輸入している会社でここのものは安心です。

 

dsc_0452

 

JWC(ジャパン・ウォッチ・コレクション)行ってきました。

2016.09.10

こんにちは、先日は水天宮で開催されている「JWC(ジャパン・ウォッチ・コレクション)」に行ってきました。

今年下半期の新型が一同に見ることができました。今回はクレドールから通常のトゥールビヨン(前回が凝りに凝ったもの)が出てました。完全自社製造のトゥールビヨンも世界でも数社しかありませんし、ミニッツリピーター、グランソヌリまで完全自社製造というのは世界中でも2,3ブランドのみなのでセイコーがさりげなくこのあたり出してくるのはものすごい技術力の賜物ですね。

シチズンは現行モデルのバリエーションを増やしてきていました。

ここ数年の国産時計の躍進には目を見張るものがあります、テクノロジーとコストパフォーマンスなどは世界一ですのでこれからも新型が楽しみです。

最新が最良か?

2016.09.04

家電製品などでは最新のものほど高性能で良いものという不文律があるようですがこと時計、機械式時計に関してはあまり当てはまりません。17世紀にぜんまい駆動の時計が世に出て18世紀にアブラハム・ブレゲが今の時計の基礎を完成させてから約200年。時計は素材以外はほとんど変わっていません。

自動巻き腕時計で最高傑作とも称されるのが1967年に登場したジャガールクルトのcal:920と言われています。今はすべてオーデマピゲ製(cal:2121)として製造されています。約半世紀も前の機械がいまだに最高傑作として現役で生産されているのは驚くべきことです。この2121は自動巻きとしてかなり薄い3mmに抑えてあります、現在の新型ムーブメントでAP3120、オメガ8500、ロレックス3135などは4,5~5,5mmという厚みです。

薄ければ薄いほど時計はいいと思いますので、今年もシチズンから1mmソーラームーブ、ピアジェからも2,45mmの手巻きムーブが出ました、各社どんどん出してほしいものです^^

920