星座石
2015.10.10

星座石 天秤座

yjimageLJHL4XY6おはようございます :-P

星座石というものをご存じでしょうか?初めての人にとっては、

「え?誕生石は知ってるけど星座石?後から売り込むために作ったんじゃないの?」

と思われるかもしれませんがそうではないのです :mrgreen:

 

時は今から6000年前の紀元前4000年ごろ。現在のイラクのあたりチグリス川とユーフラテス川に住んでいたシュメール人によるものとされています。彼らは天体が規則的な動きをしていることを発見しそれを農業や畜産などに活かし始めます。月の運行から太陰暦も発明しました。

そして南バビロニアに住むカルデア人たちが占星術というものを考え出していき、星座もこの時代に作られたそうです。

カルデア王国は滅び様々な王国が出来ては消えていきますがこれら占星術や星座は継承されていきます。紀元前5世紀頃になると天文学者や占星術師などからの意見も元にして星座石というものが出来、さまざまな変遷をたどりながらも13世紀ごろに今のような星座石なっていたとのことです。

 

今のように人工的な明かりのなかった時代、真っ暗やみの夜に輝く星たち。古の先人たちは星やその運行を頼りに生きていったことは間違いありません。そこには人知を超えた何かがありますし、同じく宝石自身にも人知を超えたパワーと神秘性が宿っています。それらが融合して星座石になる。何も不思議ではなくなってきませんか?

 

星座石 天秤座(9/23~10/22)

 

天秤座は正義を司る女神アストレアが持つ天秤です。太古の時代世界が黄金の時代の時は人も神も平和に暮らしていましたが銀の時代になると人々はお互いに争うようになってきます。それを見て神々は愛想を尽かして天界に帰っていきます。しかしアストレアのみは地上に残って人間に正義を教えます。

時代は鉄の時代に入っていき人々は奪い合い殺しあうようになるとさすがのアストレアも愛想を尽かして天界に帰ります。それを見たゼウスは彼女を星座にしてあげました 😛

 

星座石 ラピスラズリ

ラピスラズリは世界中で聖なる石として尊ばれています。青い絵具として大変希少でした。

ラピスラズリはラズライトを主成分にソーダライト、パイライト、カルサイト等からできています。これらがバランスよく揃うことでとても神秘的なラピスラズリができます。(群青色一色のほうが価値は高いようですが個人的には金がきれいに入っている方が好きです)

この微妙なバランスのもとに成立しているラピスラズリが天秤座の星座石に選ばれたのはなんだか納得です 🙂

 

 

2PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ