星座石
2015.10.09

星座石 乙女座

 

こんにちは :-P

星座石というものをご存じでしょうか?初めての人にとっては、

「え?誕生石は知ってるけど星座石?後から売り込むために作ったんじゃないの?」

と思われるかもしれませんがそうではないのです :mrgreen:

 

時は今から6000年前の紀元前4000年ごろ。現在のイラクのあたりチグリス川とユーフラテス川に住んでいたシュメール人によるものとされています。彼らは天体が規則的な動きをしていることを発見しそれを農業や畜産などに活かし始めます。月の運行から太陰暦も発明しました。

そして南バビロニアに住むカルデア人たちが占星術というものを考え出していき、星座もこの時代に作られたそうです。

カルデア王国は滅び様々な王国が出来ては消えていきますがこれら占星術や星座は継承されていきます。紀元前5世紀頃になると天文学者や占星術師などからの意見も元にして星座石というものが出来、さまざまな変遷をたどりながらも13世紀ごろに今のような星座石なっていたとのことです。

 

今のように人工的な明かりのなかった時代、真っ暗やみの夜に輝く星たち。古の先人たちは星やその運行を頼りに生きていったことは間違いありません。そこには人知を超えた何かがありますし、同じく宝石自身にも人知を超えたパワーと神秘性が宿っています。それらが融合して星座石になる。何も不思議ではなくなってきませんか?

星座石 乙女座(8/23~9/22)

乙女座のペルセポネーはゼウスと豊穣の神デーメーテルの間に生まれました。ベルセポネーに一目ぼれした冥界の王ハーデスは彼女が仲間と逸れた時に冥界に連れ去って妃にしてしまいます。その為に地上波草花が育たない状態になってしまい神々は困ってしまいました。

そこでゼウスがハーデスに話を付けますがデーメーテルはザクロの実を4粒食べてしまい一年のうち4か月は冥界に居なければならず残りは地上に戻るという提案で埒があきました。

その為地球には季節というものができてデーメーテルのいない期間が冬になっています。

 

星座石 ~めのう~

メノウにある縞模様は天界からのメッセージと信じられていて、その神秘的な謂れから対人関係によって起こるトラブルを解消するといわれています。

ゼウスとハーデスの話し合いが決裂してしまったら地上はすでに滅んでいたかもしれません

日本でも数多く産出するメノウ、現代社会に必須のアイテムですので是非懐にお持ちください 😛

 

yjimage

 

 

2PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ