知識 色々
2015.08.05

東西の彫金技法

こんにちは

地金に彫り物を入れることを彫金と言いますが、日本とヨーロッパでは技法が違います。

日本ではトンカチを使いながらちょっとずつトントン彫っていくのに対して、ヨーロッパは刀のようなもので一気に彫ります。

推測ですが日本は刀剣の飾りにも使われていて狭くて丸いところでの堀が多く一刀で出来なかったのでしょう。

技法のアプローチは様々ですが要は出来上がりの良さはその人の技量によって大きく変わります

私は彫った後の地金のバリがどれだけ少ないかで良し悪しを判断しますが(バリが多いと後で表面をならすため堀のエッジがだれてしまう)、日本の技法の方がきれいに出やすい気がします

それにしてもこの彫金は一回間違えたら90%完成していても失敗作になるので緊張すると思います 😥

 

□エドックスフェア□

日程:~8/16

場所:富山総本店

特典:期間中「クロノオフショア1」をお求めのお客様に最大45000円相当の「革ベルト+バックル」をプレゼント (商品によって変わります)

 

□オメガフェア□

日程:富山総本店 7/20~8/24 (スペシャル3DAYS 8/1~3)

場所:富山総本店

特典:オメガ非売品ノベルティ他

ちょうきん

1PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ