歴史
2015.03.23

フェイマスジュエリー Vol.4 ホープ

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます

今日は「ホープダイアモンド」の紹介です。現在はスミソニアン博物館にある45ctものブルーダイアモンドです。9世紀ごろにインドで発見されました、その後フランス人タヴェルニエが手に入れ、歴代ルイ王朝が持ちフランス革を経てイギリスに渡り、カルティエが購入しハリーウィンストンが手に入れ最後はスミソニアン博物館に寄贈されました。

この「ホープ」ですがかならず「呪いのダイア」といういわくがついて回ります。最初にタヴェルニエが手に入れた時に仏像から盗んでしまったらしく僧侶がダイアの所有者が不幸になるように呪いをかけたそうで、所有者は次々と死んでしまっています・・・という伝説です。実際は違うのでフィクションなのですがこの魅力的なダイアの価値を一層上げるいい方法ですね

ちなみに「ホープ」の名前は所有者のフランシス・ホープからつけられたそうです。

 

有名な宝石には様々な逸話がついて回ります。この「ホープ」その最たるものでしょう、一度アメリカで実物をご覧になってみてはいかがでしょう?

16PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ