歴史
2015.02.09

ジュエリーと偉人 ~ナポレオン一世~

こんにちは 😛

今日は朝から天気予報通り凄い雪ですね 😯

 

さて、ナポレオン一世は誰もが知る偉人中の偉人です。一介の砲兵士官から皇帝にまで上り詰めた日本の豊臣秀吉みたいな人物です。ヨーロッパ三大英雄と言われるだけはありますね!!

彼が皇帝になる中で、ショーメなどの新興ジュエラーが台頭してきたり新たなジュエリーの潮流が出来ました。彼は古代ローマに憧れを持っていたのかあの時代に人気のあったもの、例えばカメオ等を復活させています。また、ティアラやパリュールといったセットジュエリーなど彼の時代に再熱したものも数多くあります。

特にカメオは彼が取り上げなかったならば(中世から最高の装飾品という扱いでしたが)ここまでメジャーにはなっていなかったかもしれません。彼のジュエリー業界に与えた影響はとても大きいものです。

 

蛇足ですが、ナポレオン戴冠式の絵ですが冠は本来ローマ法王が授けるものにも関わらずナポレオン自身が手に持ってジョセフィーヌに授けようとしています。冠は神から与えられるものその代行者としての法王・・・それをナポレオンが持つことは自分こそが神の様なものだと言っているようなものです。最初はナポレオンは冠を手にとって自分の頭にかざしている絵だったようですがあまりにも挑戦的・野心的だと非難を受けるかもしれないのでジョセフィーヌに授ける構図にしたとの説もあります。

奢れるものは久しからず・・・彼の治世も10余りで終わりました。

もっと謙虚に諸外国と上手くつきあい、国を治めていたならば世界の歴史は変わっていたのでは・・・と絵を見るたびに感じることです。

なぽ

3PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ