歴史
2018.03.31

シチズン100周年イベント

今年でシチズンは100年を迎えます。

セイコーと並び世界でも数少ない完全マニュファクチュールブランドとして日本を代表するブランドです。

 

バーゼルのシチズンブースは皆が写真を撮っている人気ブースでした。なんと90,000個のムーブメントを空に並べており星空のような幻想的な美しさでした。

 

100周年を記念してシチズンの技術の粋を結集したコンセプトモデル「キャリバー0100」が初お目見えしました。

ソーラー時計として世界最高精度の年差±1秒というもので、ソーラー時計は電圧等が一定でない為安定した精度が難しいですが見事に成し遂げました。

今後はこれを腕時計にまでサイズダウンに挑戦していくようです。

他にも100年限定モデルも登場しました。中でも以前すぐに完売したサテライトウェーブは注目度が高かったです。

これは相当に人気でそうです!!

夜は同じブースで100年を祝うパーティが開かれました。外国人も大勢きていてとてもにぎやかでした^^

戸倉社長のスピーチもあり次の100年も非常に期待の出来る内容でした^^

103PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

JAEGER-LECOULTREブログ
OMEGAブログ
SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ