知識 色々
2017.12.04

ブルガリオクト比較

今年ブルガリから新作のオクトローマが登場しました。今までよりもすっきりしたデザインが人気を博しています。

オフィシャルサイトでもオクトは最初に紹介されており、ブルガリブルガリ以上に推している時計になっています。

今回は個人的な私物であるブルガリオクトソロテンポと新作のオクトローマを比較します。

オクトソロテンポは四角基調のガシッとしたデザインに対してオクトローマは丸基調のややソフトな印象です。

しかし、パッと見でどっちがどっちかは詳しい人でないと分からないぐらいの差です。

左がオクトソロテンポ、右がオクトローマになります。

厚みに関してはオクトローマの方が薄いです。ただ、どちらもブレスレットがケースより下にあるので驚くほど装着性が高いです!

どちらにも言える事が、ケースの作りこみになりますが、オクトソロテンポは110面、オクトローマは58面があります。これら全てに職人が手作業で磨きをかけていくという気の遠くなる作業を行っています。

オクトソロテンポはよりフォーマル、オクトローマはよりカジュアルなデザインになっていると思います。

110面のケースを堪能しさりげなく良い時計をということならオクトソロテンポ、オン・オフ問わずいろんな場面で使うならカジュアルなオクトローマだと思います。

 

オクトソロテンポ 102104 BGO38BSSD ¥874,800(革ベルトモデル¥810,000)

ステンレススチール 自社製自動巻き 両方向巻上げ 100m防水 ケース径38mm

 

オクトローマ 102704 OC41BSSD ¥734,400(革ベルトモデル¥669,600)

ステンレススチール 自社製自動巻き 両方向巻上げ 50m防水 ケース径38mm

 

 

41PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ