知識 色々
2017.09.17

ブルガリの自社ムーブメントは地味ながら完成度は高いです

私も普段から愛用しているブルガリのオクト。購入の第一はなんといっても105もの面で構成されたケースとブレスレットです。

誰が見ても高級に見える作りを70万円台で実現させたのはお見事^^

ケースとブレスレットも非常に作りが良い!ケースブレス共に自社で製造できる強みがここにも現れています^^

ムーブメントはBVL191という自社製ムーブメント、スペック的に特段優れたところがあるわけではないと思いますがムーブメントの仕上げはとても綺麗ですし最近なかなか見ないスイッチングロッカー式の巻上げ方式になっているのがいいですね^^最近の自社ムーブメントはSEIKOやIWCでも使われるマジックレバー式(タイプ)になりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックレバーはセイコーは発明した画期的な巻上げ機構です。一部で安いモデルの機構といわれることもありますが全くの的ハズレで非常に高い巻き上げ効率を誇ります。ただ定期的なパーツ交換は必要です。

スイッチングロッカーだとジャガールクルトが有名ですし事実高級機に採用されてきたというのが嬉しい点ですね^^

実際効率という点ではグランドセイコーが一番巻き上がってはいますが(オートマチック、スプリングドライブ共)ブルガリのこういう細かいところのこだわりは好きですね^^

103PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ