学び
2016.12.18

時計のベゼルダイア

こんにちは、良く時計のベゼルにダイアモンドが配されているのを見かけます。

中でもバケットダイア(四角ダイア)のものは一見地味ながらラウンドよりも遥かに高価な時計となります。

これらがどこもかしこもエメラルドカット使ってます。今は四隅のあるプリンセスカットなんかもあるのであちらのほうが遥かに輝くのですが、伝統と欠けるのを恐れて使わないのでしょうかね。

 

ch069_im

エメラルドカットはその名の通りエメラルドに施されているカットです。このカットはエメラルドの魅力を最も引き出すもので昔からずっと使われています。エメラルドは硬度は7,5と比較的高い方ですが生成過程で必ず内包物を多く含むため隅の方は特に欠けやすいです。そのため四隅をカットして防いでいるのと、このカットは色が籠もりやすい特徴があるので緑がより美しく見えます。昔の人の英知は本当に素晴らしい!!

現代は分析技術が進んでいて物を見ずに特性を判断します、それゆえに出来ていないことも多い。昔の人は穴が開くほど見て、触って考えに考えてこのようなカットが生まれたと思うと頭が上がりません。

yjimage

 

1PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ