歴史
2016.12.15

壁画とジュエリー

人類の歴史は10万年までさかのぼるといわれていますが文明として形を残しているのはせいぜい2万年前からといわれます。

最も古いものではラスコーの壁画だと思いますが、これで1万7000年前です。およそ10000年前ぐらいの壁画には装飾品のようなものが見受けられます。

この時から権力といったものがあったんでしょうかね?

最初は最も身近なもの 牛・鹿などでその次ぐらいから装身具が出てきているところを見るとどうも現代人がジュエリーを持つイメージと違うものを古代の人は持っていたのでしょう。古代では今よりもジュエリーはもっと生活に身近なものだったのかもしれません。

%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%9d%e3%81%99

 

 

 

 

 

紀元前8000年前のタッシリナ遺跡の壁画。今では未開の地であったアフリカも人類の始まりの地なのがとても不思議なことですね^^

 

6PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ