日々の出来事
2016.11.17

スマートウォッチの今後は?

アップル社のスマートウォッチが起爆剤として各電気メーカー、そして時計メーカーまでもがウェアラブルウォッチを出し始めました。去年まではまだまだという感でしたがその後の防水性能強化など徐々に弱点を潰していっています。

今後は時計のシェアお一角を担っていくであろうこのスマートウォッチ、例えば医療分野で患者の状態を全身につけた計器をスマートウォッチから病院のコンピューターに送り続けて異常がないか常に管理する、クレジット機能、パスポート機能備えて世界中時計だけで移動が出来るなどなど時計の枠を超えた働きをしそうです。

またこれらの電子製品の開発に関してとてもスイス時計の資本力では追従できませんので1970年代のクォーツショック以上の衝撃を時計業界に与えそうな気もします。構造的に違うのはクォーツショックは時計対時計でしたが今回は時計対先端機器なので真っ向から潰しあいにはならないと思いますが。

タグホイヤーはIBMなどとうまく手を組んでスマートウォッチを出し、スイス時計として最も成功しています。いずれにせよ今後の動向が気になります。

os_applewatch01

 

 

26PV

エルサカエ富山総本店

富山県富山市奥田町3-14
TEL 076-431-3200
営業時間/10:00〜19:00
定休日/火曜日

SORAブログ
SEIKOフェア
CITIZENフェア
CASIOフェア

人気記事ランキング

カテゴリ―

アーカイブ